スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社内交渉

おはようございます。

先日、うちのビルの屋上の貯水タンクを撤去するという話をしたと思いますが、価格が決まり、日程もGW後にやるということで話がまとまっていました。

しかし、会社のオーナーが社長に・・・

「GW前にやれ!」

と言ったらしく、社長が私に・・・

「GW前にやれるように頼んで。」

と言ってきました。

言われたのが4月26日です。

残りは・・・祝日もあるから・・・

30日、1日、2日しかありません!

いや、来週だけとか無理だろう~

と思いながら、一応業者に聞いてみました。

業者「厳しいっす~技術部はもう予定組んでるので~」

ネゴ「そこをなんとか良い返事を聞けたら、助かります!」

と言って電話を切りました。

まぁ、無理だろうなと思っていましたが・・・

業者がうまく話をまとめてくれるように願いつつ、私は社内交渉を試みてみました。

GW後でOKを出してもらうために・・・
というのもGW前でもGW後もどっちにやっても影響がない仕事なんです。

まず今回起こっていること整理してみました。

①オーナーによる「GW前」という「アンカリング」。

②YESマンである社長に頼むことにより、社長の「YES」に耳を傾ける「選択的知覚」。

③社長は「オーナーの言うことを守らないとクビになる」と「フレーミング」。

④3人での話し合いでしたが、私が「GW後にしましょう」と言わせることも出来ない空  気を演出した「グループシンク」。

大体、こんな感じのバイアスが働いていたと思います。

「アンカリング」「選択的知覚」「フレーミング」を除去するのがまずは目標だと思いました。

私はオーナーと社長が一緒にいるとまたうまく丸め込まれそうだったので、最初にオーナーが一人になったところを狙いました。

ネゴ「オーナー、今GW前に貯水タンク撤去の工事をやるとテナントに言ったらですね。GW前で忙しいから大きな音を出されると困るな~と言ってましたよ。」


オーナー「む!じゃあ、GW後の方がいいかな~?」

ネゴ「それがいいと思います。」

オーナーはテナントの言うことには快く耳を傾けることを知っていたので、この作戦を取
りました。

オーナーからテナントに聞かれたらおしまいじゃないか?

というツッコミが入りそうですが、大丈夫です。

私はテナントと仲が良いので、よくこんなお願いをしてます。

「オーナーに何か言われても、こう答えてくださいね!」

快く聞いてくれます(笑)

大きな力を動かすには周りの協力は必要なのです。

仲間を増やしましょう!

そして、社長には・・・

ネゴ「社長、オーナーがGW後でもいいと言ってるので、それでいいですね?」

社長「あ、そう?ならいいよ。」

社長はこんなもんで十分です。

そして、業者にこの事を伝えるため電話を!

ネゴ「もしもし!○○さんですか!?」

業者「あ!ネゴさん、工事の日程なのですが、30日でOK出ました!」

GW前に出来るんかい!?

このように相手先の企業に無理ばかりをさせる前に社内交渉でもっとお互いがWIN-WIN
になれるように調整することは可能だと思います。

上司に言われたから、無理な交渉を相手先とするのではなく、場合によっては社内交渉で
社内の人間を納得させることは大事です。

このような交渉学を学びたい方は・・・

交渉アナリスト資格取得プログラム

までアクセスを。

交渉アナリスト資格取得プログラムのサイトです。

交渉学を体系的に学べ、着実に交渉力を身に付けることができます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ネゴヨッシ~

Author:ネゴヨッシ~
特定非営利活動法人日本交渉協会認定の交渉アナリストのネゴヨッシ~です。
交渉学を学び始めて、まだまだ日は浅いですが、ビジネスや生活上の交渉事例について私なりにつぶやいていこうと思っています。
交渉ってかたいイメージがあるかもしれませんが、実は日常生活に溢れています。
例えば好きな人に告白するのも交渉だと思います。
そう考えると面白いですよね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。