スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

類似性

おはようございます。

交渉テーブルにつくにあたって大事なことってなんでしょう?

たくさんあると思います。

その中で交渉の前提として良好な人間関係というのは外せない要因の一つだと思います。

では、相手に好感を持ってもらうためにはどうしたらいいか?

本日はそのような事について考えていきましょう。

実際、相手に好感を持ってもらうと交渉ってスムーズに行きやすいですしね。

しかしそんな簡単に好感って持ってもらえるものでしょうか?

そんな簡単じゃないと思います。

そこで今すぐ出来る「相手に好感を持ってもらう」ためのテクニックを紹介します。

それは交渉相手との「類似性を強調する」ということです。

どんなものか一度事例を・・・

●車の見積もりにて営業に言われたこと。
とあるお客様情報シートに記入を頼まれました。

営業「では、こちらにお客様情報をご記入ください。」

ネゴ「はい。」

一通り書き終える。

営業「ありがとうございます!」

ネゴ「いえいえ。」
営業、書類に目を通す。

営業「ん!?おお!!」

ネゴ「なんだなんだ!?」

営業「ネゴさん、僕と誕生日同じじゃないですか!!」

ネゴ「マジですか!?」

営業「クリスマスと大晦日・お正月に挟まれて忙しい時期ですよね!」

ネゴ「子供の頃のプレゼントは全て一緒にされました!」

営業「えぇ!」

このあと5分くらいこの話題ですっかりこの営業マンとは打ち解けました。

統合型交渉に導くためには良好な人間関係は必要です。

「類似性を強調」するだけでここまで良好な人間関係を築けるのです。

日頃から交渉相手の情報を収集し、類似点を探るくせをつけるテクニックは交渉人として必要不可欠かもしれないですね。

誕生日の他にも・・・

趣味であったり、出身地であったり、出身校だったり色々と話題はありますので、ぜひ活用ください。

またその他にも・・・

交渉相手と声のトーンや喋り方を真似て好感を持たせる「カメレオン効果」だったり、

しぐさなどを真似て好感を持たせる「ミラー効果」というものもあります。

また「ミラー効果」には「相補ミラー効果」というものもあります。

「相補ミラー効果」とは、交渉相手と全く逆の姿勢をとるテクニックです。

相手がのけぞったら、こちらは前かがみになるということです。

テクニックはたくさんあるのでぜひ活用しましょう!!

このような交渉学を学びたい方は・・・

交渉アナリスト資格取得プログラム

までアクセスを。

交渉アナリスト資格取得プログラムのサイトです。

交渉学を体系的に学べ、着実に交渉力を身に付けることができます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ネゴヨッシ~

Author:ネゴヨッシ~
特定非営利活動法人日本交渉協会認定の交渉アナリストのネゴヨッシ~です。
交渉学を学び始めて、まだまだ日は浅いですが、ビジネスや生活上の交渉事例について私なりにつぶやいていこうと思っています。
交渉ってかたいイメージがあるかもしれませんが、実は日常生活に溢れています。
例えば好きな人に告白するのも交渉だと思います。
そう考えると面白いですよね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。