スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手に入りやすい情報(選択的知覚)

おはようございます。

よく街でこんな光景を見かけます。

・某ファーストフード店にて

店員「新発売○○バーガーはいかがですか?」

客「いや、チーズバーガーで」

・マッサージ店にて

店員「お客様、パウダーよりオイルの方が疲れが取れますがいかがですか?」

客「パウダーのが好きなの。パウダーで。」

・会社にて

社長「オーナー今年の社員旅行も海外でどーんと遊びましょう!」

オーナー「いや、富山がいい。富山にして。」

一連の光景をイメージしていただけたと思います。

店員、社長さんからすれば相手に何かを勧める交渉をしたわけです。

しかし客もオーナーさんも断ってます。

この時に実は個人バイアスが働いているのです。

「手に入りやすい情報(選択的知覚)」

このバイアスは、自分の好みに合う情報や思い出しやすい情報、さらに自分にとって都合の良い情報を知らずのうちに採用してしまうものです。

要は自分の好き勝手な判断で物事を決めてしまうわがまま君です!

言い過ぎました。

すみません。

しかし一つ言えるのは、このバイアスに陥りやすいタイプの典型として挙げられる人が世の中にいます。

それはYESマンしかまわりに置かないワンマン社長です。

自分のことを否定する人間はクビにするかどんどん窓際に追いやるという恐ろしい人です(笑)

YESしか言わない人をまわりに置く時点で自分に都合の良いことしか考えていないのでしょう。

NOって言われたら都合が悪いですからね。。。

前、勤めていたメガネ屋もそんな感じでした。

上司に尻尾を振り続けなくては生き残れない会社でした。

今の会社もそんなところがあります。

では、事例を・・・

●オーナー、社長、ネゴヨッシ~の3人で話し合い
以前もブログで紹介した事例ですが、当ビルの入口には花が飾ってあります。かなり高価な・・・私は経費削減のために何度もオーナーになくすように訴えてました。

ネゴ「ビルの入口にある花はなくすかもう少し安いのにするとか出来ませんかね?」

オーナー「馬鹿野郎!!あの花を楽しみに皆、会社に来てるんだ!!愚か者め!!!」

社長「そうですよねぇ!あの花をなくすなんてありえません!!!」

オーナー「だろう?わかったか!ネゴ黙ってろ!!」

社長「ニヤリ」

私はこの社長のことを「スネ夫社長」と呼んでます。

ちょっと愚痴っぽくなってきたので今回はこの辺で。

このような交渉学を学びたい方は・・・

交渉アナリスト資格取得プログラム

までアクセスを。

交渉アナリスト資格取得プログラムのサイトです。

交渉学を体系的に学べ、着実に交渉力を身に付けることができます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ネゴヨッシ~

Author:ネゴヨッシ~
特定非営利活動法人日本交渉協会認定の交渉アナリストのネゴヨッシ~です。
交渉学を学び始めて、まだまだ日は浅いですが、ビジネスや生活上の交渉事例について私なりにつぶやいていこうと思っています。
交渉ってかたいイメージがあるかもしれませんが、実は日常生活に溢れています。
例えば好きな人に告白するのも交渉だと思います。
そう考えると面白いですよね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。