スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人善玉/悪玉戦術 

おはようございます。

私、今までこのブログで様々な交渉学の手法についてお話してきました。

ごく簡単にお話したのですが、その手法についてはなんとなく理解して頂いていると思います。

今回は私が最近、体感したある手法の応用技についてです。

以前、二対一の交渉で相手を脅かす役と優しく接する役に分けて交渉相手に接し、合意させるという分配型交渉の戦術である「善玉/悪玉戦術」についてお話しました。

刑事ドラマの取り調べで例えられるこの戦術ですが、一対一でも使えるのではないかと最近感じました。

では、まず私の体験した事例です。

●役所とのやりとり
年度末に向けて役所に提出する大量の書類を作成し、役所に持っていこうとしていた時に役所から電話がかかってきて言われた一言から始まった「善玉/悪玉戦術」です。

電話にて・・・

役所「ネゴさん、一つお願いがあるんですが。」

ネゴ「はい。なんでしょう?」

役所「書類作ってもらってるかと思いますが、書類の番号を一つずらして作ってもらえま
   せんか?」

ネゴ「・・・え?」

役所「大変だとは思いますが、お願いします。」

ネゴ「ちょ・・・どういうことですか???」

役所「いやぁ、こちらの手違いで(笑)」

ネゴ「手違い・・・?」

役所「そう手違い(笑)」

ネゴ「ざけんな!!この書類作るのにどのくらい時間かけたと思ってんだ!!」

役所「・・・で、ですよね・・・。」

ネゴ「だからあの時、番号確定してから作ったほうがいいんじゃないかと聞いたのですよ。」

役所「あ、あの時点では確定していたのですが・・・。」

ネゴ「今の時点で変わったら確定していたって意味ないんだよ!!」

役所「すすすみませーん・・・」

ネゴ「てめぇ!今からそっち行くから待ってろ!!」

と言ったものの休日を返上して作った書類がボツになり、完全に我を失っていた自分に気付き、会ったら優しく期限を伸ばしてくれるように言おうと思いました。

役所にて・・・

ネゴ「○○さん、さっきは怒鳴ってすみませんでした(笑顔)あの今から全部作り直すと
   物凄く時間がかかるのですよ。期限伸ばしてくれません?」

役所「・・・」

あまりの態度の違いに拍子抜けしたのか10秒ほど硬直する職員。

役所「どのくらい伸ばせば大丈夫ですか?」

ネゴ「1週間くらい。他の仕事もあるもんで。」

役所「3日じゃダメですか?」

ネゴ「1週間でお願いしますよ(笑顔)」

役所「わかりました・・・上にはなんとか言っておきます。こちらのミスですので・・・」

普段、期限にはうるさすぎる役所がこれ程すんなり了解してくれました。

これが一人で行う「善玉/悪玉戦術」です。

一つ問題点が・・・

怒鳴るのは電話。優しく接するのは直接。

これが条件だと思います。

目の前で怒鳴ったり、優しくなっていたりしたら、情緒不安定だと思われるので、恐らく逆効果です(笑)

ただ「善玉/悪玉戦術」は分配型交渉の戦術なのであまり真似しないように・・・

このような交渉学を学びたい方は・・・

交渉アナリスト資格取得プログラム

までアクセスを。

交渉アナリスト資格取得プログラムのサイトです。

交渉学を体系的に学べ、着実に交渉力を身に付けることができます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ネゴヨッシ~

Author:ネゴヨッシ~
特定非営利活動法人日本交渉協会認定の交渉アナリストのネゴヨッシ~です。
交渉学を学び始めて、まだまだ日は浅いですが、ビジネスや生活上の交渉事例について私なりにつぶやいていこうと思っています。
交渉ってかたいイメージがあるかもしれませんが、実は日常生活に溢れています。
例えば好きな人に告白するのも交渉だと思います。
そう考えると面白いですよね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。