スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝者の呪縛

おはようございます。

本日は久しぶりに個人バイアスについてお話します。

皆様、インターネットの中にオークションというものがありますが、ここで物を競り落としたことはありませんか??

他の人と競争して最終的に競り落とすと気持ち良いものです。

しかし、本当にそれはハッピーな買い物になったのでしょうか?

というのも何故、最終的にあなたはその物を競り落とせたのでしょうか?

他の人が「その価格では高い!」と感じたからですよね?

あなたはもしかすると相場より高い価格で競り落としてしまったのかもしれないのです。

このような状況を「勝者の呪縛」といいます。

価格じゃない。その物が欲しかったんだ。

それが入手できればハッピーなのさ。

という意見もありそうですが、私の友達は言っていました。

アーティストのDVDかなんかを競り落としていたのですが・・・

「最後の方、皆が集中して価格を上げていったから、予定より高くなっちゃったよ。」

本当にハッピーでしょうか?

ほとんどの方がアンハッピーだと思われます。

このバイアスは「行動のエスカレーション」とセットで考えるとよく理解できます。

・あれが欲しい。しかし競合がたくさんいる!どんどん値段つり上げて絶対に競り落とす!!(行動のエスカレーション)

よし勝ったぞ!!でも、ちょっと高くなったな・・・(勝者の呪縛)

というような図になるのでしょうか?

では、先日テレビを観ていてこれは「勝者の呪縛」では?と感じたニュースについてお話します。

韓国の整形のお話なのです。

対象となる方は綺麗になりたいという気持ちから、整形を始めます。

一度始めるとまだ綺麗になれる。あそこも直したい。

とどんどん整形をしていきます。

たくさんお金をかけたのは良いのですが、最終的に顔面が崩壊していまい、整形を途中でやめていれば・・・

と感じる話でした。

綺麗になりたいという一心で整形を繰り返し、最後顔面が崩壊し、悲しむ。

これは「勝者の呪縛」に当たるのではないでしょうか?

ちなみにこの方の整形を担当したのが闇医者でした。

恐らく普通の整形外科ならこのようになる前にやめたほうがいいというアドバイスがあるでしょう。

闇医者による「もっと綺麗になりたい」という心理を利用した闇の交渉術は許せないですね。

「勝者の呪縛」から脱却するには客観的基準を持つことが大事です。

主観だけで物事を判断していては脱却することはできないでしょう。

このような交渉学を学びたい方は・・・

交渉アナリスト資格取得プログラム

までアクセスを。

交渉アナリスト資格取得プログラムのサイトです。

交渉学を体系的に学べ、着実に交渉力を身に付けることができます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ネゴヨッシ~

Author:ネゴヨッシ~
特定非営利活動法人日本交渉協会認定の交渉アナリストのネゴヨッシ~です。
交渉学を学び始めて、まだまだ日は浅いですが、ビジネスや生活上の交渉事例について私なりにつぶやいていこうと思っています。
交渉ってかたいイメージがあるかもしれませんが、実は日常生活に溢れています。
例えば好きな人に告白するのも交渉だと思います。
そう考えると面白いですよね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。