スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過度の一般化

おはようございます。

最近、友達が・・・

「この前、仕事でミスしてしまった。怖い。また同じミスする。絶対にする。」

と言ってました。

ネガティブすぎる・・・

しかし、人間とは誰しもネガティブな体験をすると引きずるものです。

このような一度ネガティブな体験をすると、その体験を基準にして、すべてをネガティブに考えてしまうことを「過度の一般化」といいます。

この「過度の一般化」は非常に厄介です。

私も昔、マクドナルドでアルバイトしていたときに一度ミスしたことを引きずって、何回か同じミスをしたことがあります。

ミスがミスの連鎖を生む。

「過度の一般化」のイメージはそんなものでしょう。

ビジネスの場で言うと・・・

飛び込みの営業やテレアポの営業がこの「過度の一般化」に陥りやすいイメージがあります。

「今日も一件も契約が取れなかった。飛び込んでもダメだ・・・」

「何回電話かければアポイント取れるんだろう?ずっと取れない気がする・・・」

などです。

ネガティブになるだけなら、まだいいのですが、問題はもう二つあります。

ネガティブになって人間焦ると、無理やり契約を取ろうとして、強引な営業マンになり、相手先に嫌われるという負のスパイラル。

そして、ネガティブになり、自信のなさがオーラとなり発し、相手先にネガティブなイメージを植えつけ「この人から買うのはやめよう」と思わせるという負のスパイラル。

ネガティブになるだけなら、自分の問題なので勝手にネガティブになっててくださいで終わるのですが、それによって態度が変わってしまっては、負のスパイラルに堕ちていくだけなので、勿体ないです。

一般的な改善方法としてはその思い込みを除去する!

ですが、それが出来ないのがこの手のタイプなのです。

では、どうすればいいか?

私がよく試す方法をお話します(誰でも当てはまるわけではありません)

偉人の名言が記載されている書籍を購入して読む。

そんなんで大丈夫か!?

と思われるかもしれませんが、意外とネガティブな心に効きます。

試してみてください。

ちなみに私が体験した「過度の一般化」についてお話します。


●メガネ屋時代の出来事。クレームを受けて・・・
私は高いメガネを売りつけろ的な店長に洗脳され、一時期高いメガネを売りまくっていました。時にはその人に必要ない高いレンズを売りまくっていました。そんな時、お店に電話が・・・

客「あなた、このレンズなら前の眼鏡のレンズより視界がクリアになるって言ったじゃない!!」

ネゴ「は、はぁ・・・」

客「前とあまり変わりませんけど!?怒」

ネゴ「申し訳ございません!!」

対して度が強くない人に高価なレンズを売ったのです。

その日以来、高いのを売るのが怖くなり、しばらく安いのしか売らなくなりました。

高機能レンズが必要な人ですらも「個人差があるので必ずこのような視界が確保できるとは限りません」といったような訳のわからない店員らしからぬ説明をしてました。

後に「その人のニーズに合わせた商品の提案」がいかに大事かを知ることができたので良かったのですが・・・


このような交渉学を学びたい方は・・・

http://www.transagent.co.jp/nego/

までアクセスを。

交渉アナリスト資格取得プログラムのサイトです。

交渉学を体系的に学べ、着実に交渉力を身に付けることができます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ネゴヨッシ~

Author:ネゴヨッシ~
特定非営利活動法人日本交渉協会認定の交渉アナリストのネゴヨッシ~です。
交渉学を学び始めて、まだまだ日は浅いですが、ビジネスや生活上の交渉事例について私なりにつぶやいていこうと思っています。
交渉ってかたいイメージがあるかもしれませんが、実は日常生活に溢れています。
例えば好きな人に告白するのも交渉だと思います。
そう考えると面白いですよね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。