スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスキーシフト

おはようございます。

この前、家を掃除していたら学生時代のテストの答案用紙が出てきました。

昔、勉強頑張ったなぁと思いつつ、まわりの人間はあまり勉強してなかったなぁ。と思い出しました(笑)

テスト前・・・

「今日、帰って勉強したくないよー」

「ならさ・・・遊んで帰ろうぜ!!」

「そうだな。皆で遊べば怖くないもんな。」

という会話をよく聞きました。

君たちが遊んでいても他の人は遊んでないよ。

学年には他に何人いると思っているのかな?

このような「赤信号、皆で渡れば怖くない!」的な発想を集団バイアスの「リスキーシフト」といいます。

出た!

バイアス!!

実は私、ネゴヨッシ~は結構バイアスを考えるの好きかもしれません。

もう少し「リスキーシフト」について説明します。

「リスキーシフト」とは、一人で行動する際は慎重に行動するが、集団になると大胆な行動が増え、どんどんエスカレーションしていくことです。

集団バージョンの「行動のエスカレーション」かもしれません。

では、事例を・・・


●メガネ屋勤務時代の朝の朝礼で・・・

店長「今月は目標達成が厳しいです!どうしますか!!!???」

店員A「単価を上げるしかないですね。客数も落ちてますし。」

店員B「つまり高いの売りつければいいですね?」

店員C「安いセット見てる人に構うのはやめて高いの見てる人にアプローチしましょう。」

店長「決まり!!セットは放っておき、高いの見てる人にだけアプローチしましょう!!」

・・・。

なんだかなぁ。。

セットの人でもお客様ですからね。

セットの人の単価をいかに上げるかを考えたほうが良かった気もします。

このように人間、集団になると強気になるのか、とても危険な考えに陥ります。

あの社会問題もその象徴です。

あの社会問題も・・・

何かわかりますか??

「いじめ問題」です。

恐らく最初は「あいつ、ムカつくな~」

くらいだったと思うのです。

しかし・・・

そのように考えている人が多くいることを知ると・・・

「お前もそう思うんだ。」

「ムカつくよな~」

という一つのチームが形成されます。

すると集団の力は危険な方向に進み、個人を攻撃するという行動に出るみたいです。

確かに一人で個人をいじめることってあまり聞かないですよね。

皆でやれば怖くないという発想が背景にあるのでしょう。

教育現場で働く人はぜひ「リスキーシフト」を取り除いて、「いじめ」をなくしてください!!


このような交渉学を学びたい方は・・・


交渉アナリスト資格取得プログラム


までアクセスを。

交渉アナリスト資格取得プログラムのサイトです。

交渉学を体系的に学べ、着実に交渉力を身に付けることができます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ネゴヨッシ~

Author:ネゴヨッシ~
特定非営利活動法人日本交渉協会認定の交渉アナリストのネゴヨッシ~です。
交渉学を学び始めて、まだまだ日は浅いですが、ビジネスや生活上の交渉事例について私なりにつぶやいていこうと思っています。
交渉ってかたいイメージがあるかもしれませんが、実は日常生活に溢れています。
例えば好きな人に告白するのも交渉だと思います。
そう考えると面白いですよね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。