スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スネ夫に学ぶ交渉学

おはようございます。

この前、アメトークで「スネ夫憎めない芸人」が放送されていましたね。

私は録画を先日観ました!!

観てて思ったことはスネ夫は物凄く交渉力があるのでは?ということ。

例えば・・・

先生に怒られていても、泣いたフリをしながら言い訳をし、許してもらう。

普段はジャイアンの横に仏のような顔してついているが、本当は影ではジャイアンのお菓子に鼻くそをつけたりしている。

ジャイアンはそんなこと知ることもなく、忠実なやつだと思っていることでしょう。

なんで影ではイタズラなどしているのに、周囲の人はスネ夫を信頼するのでしょうか??

様々な要因があると思いますが、私が注目したのはスネ夫の「演技力」です。

彼は「演技力」に長けているのです。

上記の例でいえば「泣いたフリ」「仏のような顔」など様々なバリエーションの行動がスネ夫は出来るのです。

つまりどんな状況でもその状況に合わせた顔を彼は持っているんです。

すごい大事なことです。

アメトークを観てて一番すごいなと思ったのは・・・

UFOを追い求める人の家に行き、「UFO」を見た!!

と言って家の中で話を聞かせてあげるかわりにメロンとジュースをご馳走になるということ。

「UFOを見た」というのは嘘なのですが・・・

しかし、あたかもUFOを見たかのように話をし、相手にメロンとジュースまでご馳走させちゃうスネ夫の「演技力」は役者レベルです。

このように「演技力」があれば、相手の好みに合わせた自分を演じ、相手に好感を持ってもらうことができます。

好感を持ってもらえればその後の交渉がスムーズに行くので、「演技力」はとても交渉において実はとても大事な技術なのです。

残念なのが、「演技力」というのはなかなか習得するのが難しい技術だと思うのです。

持って生まれたセンスが必要になるかもしれません。

ちなみに私はよく人からアニメのキャラクターに例えるとスネ夫だと言われます。

特に「演技力」はありませんが、表では仏のような顔をするくせに裏に行くと悪魔のような顔をしていることがあるみたいです。

悪魔は大げさです。

普通の顔に戻るだけです。

普通の顔は目が細いので目つきが悪く見えるのです。

だから悪魔みたいな顔をしているように見られるのでしょう。

表では笑顔を心がけています。

コミュニケーションに必要なのは笑顔ですから。

だから表では仏に見えるのでしょう。

笑顔は大事です。

笑顔で人と接すれば自然と相手も笑顔になり、コミュニケーションがうまく行き、交渉が成立することもあります。

スネ夫のように「演技力」を身に付ける必要はありません。

その代わりに笑顔を磨いてみてはいかがですか??

このような交渉学を学びたい方は・・・

交渉アナリスト資格取得プログラム

までアクセスを。

交渉アナリスト資格取得プログラムのサイトです。

交渉学を体系的に学べ、着実に交渉力を身に付けることができます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ネゴヨッシ~

Author:ネゴヨッシ~
特定非営利活動法人日本交渉協会認定の交渉アナリストのネゴヨッシ~です。
交渉学を学び始めて、まだまだ日は浅いですが、ビジネスや生活上の交渉事例について私なりにつぶやいていこうと思っています。
交渉ってかたいイメージがあるかもしれませんが、実は日常生活に溢れています。
例えば好きな人に告白するのも交渉だと思います。
そう考えると面白いですよね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。