スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長すぎる前置き

おはようございます。

物事を丁寧にこなす人が世の中にはいます。

丁寧に礼儀正しく物事をこなすと美しいですよね。

えぇ、美しいと思います。

しかし、丁寧すぎるが故に損をしている人もたくさんいると思います。

本日はそんな話をさせていただきます。

では、丁寧すぎると損するというのが、どう交渉と結びつくか?

どうでしょう?

丁寧な方が信頼を得られて良いんじゃないか?

ネゴ、頭おかしくなったか?

みたいな反論が来そうですね。

おかしくはなっておりません。

私も丁寧に礼儀正しくの方が絶対に良いと思います。

目の前に相手がいる場合は・・・

もうお分かりになられましたでしょうか??

ビジネスの場面では、電話でのやり取りがたくさんあるのです。

これは非常にやっかいなのです。

皆様、こんな経験ありませんか?

営業の電話、うざいな。

私はたくさんあります。

特に・・・今回ポイントになっている「丁寧に礼儀正しいタイプ」は。

では、簡単に事例を・・・



●車両買取の営業のTEL

プルプルプル!

がちゃ!

ネゴ「○○でございます。」

業者「こんにちは!!私、○○と申します!!」

ネゴ「はい。どのようなご用件でしょう?」

業者「はい!当社トラック・重機などの買取の会社でして、本日お電話致しました。」

ネゴ「そうですか。」

業者「御社のホームページを拝見して、歴史あるとても素晴らしい会社だと感じました!!」

ネゴ「ありがとうございます。で、ご用件は?」

業者「はい!御社にはたくさんの素晴らしいトラックと重機があると思うのですが、いか
   がですか??」

ネゴ「トラック・重機の買取の営業のTELでしょう?はやく用件言ってください。」

業者「失礼しました。実は今、キャンペーン中なんです。というのも・・・」

ネゴ「忙しいんでさようなら。」

なんというか自己紹介から始まり、相手を褒めて、しっかりとキャンペーンの説明をして、とても丁寧な営業マンでした。

ここで一言!

本題に入るまでが長い!!!

こちらもそんな暇じゃないのよ!!

さくっと・・・

「当社はトラック・重機の買取の会社です。歴史ある御社のトラック・重機で余っているものがございましたら、ぜひ売っていただけないでしょうか?今ならキャンペーン中ですので、いつもよりお高い値段で取引できます。」

と言ってくれれば、まだ話を聞こうとも思うのですが一つ一つ丁寧にコミュニケーションを取るように言われては「くどい!」となるものです。

目の前に相手がいればそれもありなんでしょうけども。

相手に話を聞いてもらうことが重要です。

長い前置きで相手を逃さないようにしましょう。

このような交渉学を学びたい方は・・・

交渉アナリスト資格取得プログラム

までアクセスを。

交渉アナリスト資格取得プログラムのサイトです。

交渉学を体系的に学べ、着実に交渉力を身に付けることができます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ネゴヨッシ~

Author:ネゴヨッシ~
特定非営利活動法人日本交渉協会認定の交渉アナリストのネゴヨッシ~です。
交渉学を学び始めて、まだまだ日は浅いですが、ビジネスや生活上の交渉事例について私なりにつぶやいていこうと思っています。
交渉ってかたいイメージがあるかもしれませんが、実は日常生活に溢れています。
例えば好きな人に告白するのも交渉だと思います。
そう考えると面白いですよね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。