スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーム&アウェー②

おはようございます。

前回の更新でビジネスにおいて交渉する際に自社で行うことがいかに有利になるかをお話しました。

しかし、自社で有利なら逆に相手の会社、すなわちアウェーでは不利になるということです。

サッカー日本代表の試合を見ていても感じます。

アジアの中東諸国のアウェー決戦ではいつものプレーが出来てないようなイメージがありますからね。

アウェーはそれほど戦い方・交渉の仕方が難しいと思われます。

何故か?

前回お話したことが全部そっくりそのままやり返されるからです。

すごい狭い部屋で温度を高めに設定されたら、ストレスも多いでしょう。

まわりの人間は全員相手会社の人で気も休まらないでしょう。

それが相手会社で交渉するということなのです。

アウェーは有利に持っていくほうが難しいので、イーブンに持っていくことを考えましょう。

ポイントは3つです。

①約束の時間より余裕を持って到着し、場の雰囲気に慣れる。

②複数で行くと余裕が生まれる。

③不利になりそうだったら、一度社に持ち帰る。即決しない。

まぁ、こんな感じだと思います。

①はビジネスの場以外でも使えるんじゃないでしょうか?

個人的には就職活動時代の面接の際にはやめに行き、雰囲気に慣れるようにしていたので・・・

面接も交渉ですからね。

②は人材に余裕があれば可能かもしれません。

「赤信号、皆で渡れば怖くない」の精神でしょう。

確かに一人で敵地へ向かうよりは安心感が生まれます。

③・・・これは押し切られそうになったら、一度社に持ち帰ることです。

「それは上司に確認を取らなくては・・・」

と言いながら退散するのです。

無理に合意してはいけないのです。

以上、3点でしたがやはりアウェーではいかにイーブンに持ち込むかが大事ですね。

こういう時、相手の会社が統合型交渉を意識している会社だとやりやすいのですが・・・。

私はあまり相手の会社に出向いて交渉することが少ないのですが、よく来るお馴染みのコピー機の営業はよく上司・別の部署の人間を連れてやってきます。

営業「ネゴさん!今日はうちのエンジニアを連れてきました!!コンピューター系は任せ
   てください!!!」

時には・・・

営業「うちの支店長です!本日は宜しくお願い致します!!」

そして、こっちが渋い顔をすると・・・

営業「一度社に戻って検討しま~す!!!」

と言ってすごいスピードで帰ります。

きっと彼は彼なりに営業としてのスキルはなかなかのものなのかもしれません。

このような交渉学を学びたい方は・・・


交渉アナリスト資格取得プログラム


までアクセスを。

交渉アナリスト資格取得プログラムのサイトです。

交渉学を体系的に学べ、着実に交渉力を身に付けることができます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんちは
いつも疑問に思っていたのですが、何故サッカーにはアウェーがあって、野球にはないのだろうかと
まったくないことはないですが、サッカーほど勝敗に影響することはないですね
サッカーがアウェーだと、身体的、精神的にどのような影響を与えるのか、掘り下げて考えてみたいですね
例えば、心理的に受け身になると、それが脳を経由して足に情報が伝わるときに何らかの障害が発生するとか

本日チヨダプラットフォームに参加します

Re: No title

たっし~さん

野球のアウェーはあまり勝敗に影響しないのですね。
あまり野球は見ないのでわからないのですが、最近はWBCに少し注目しています(笑)
サッカーの場合のアウェーは代表戦だと大きく影響しそうですね。
特に中東に行くと気候も芝生の状態も悪いのでそこから慣れなくてはいけないと思います。
また試合中にレーザー光線を選手の顔に当ててくる輩もいるので、精神的に大きくまいってしまうのでしょうね・・・。

私も本日は伺います。宜しくお願い致します。
プロフィール

ネゴヨッシ~

Author:ネゴヨッシ~
特定非営利活動法人日本交渉協会認定の交渉アナリストのネゴヨッシ~です。
交渉学を学び始めて、まだまだ日は浅いですが、ビジネスや生活上の交渉事例について私なりにつぶやいていこうと思っています。
交渉ってかたいイメージがあるかもしれませんが、実は日常生活に溢れています。
例えば好きな人に告白するのも交渉だと思います。
そう考えると面白いですよね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。