スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期限がもたらすもの

おはようございます。

日常でよくこんなことありませんか?

期間限定で安くなっている商品を見ると、その場では買わないまでも、結局期間ギリギリで購入してしまう。

よく考えた上で期間ギリギリで購入してしまうのです。

人間、このような期限が迫ってくると何かしらの行動に出るようになります。

交渉時に自分に期限があると期限ギリギリで大きく焦ります。

期限がもたらす効果は絶大です。

一種の「脅しの理論」に当てはまるかもしれません。

どうしても相手と合意しなくてはいけない契約だとすると、それなりの譲歩をしなくてはいけなくなる場合もあります。

対処法はいくつかありますが、2点ほどご紹介させていただきます。

①相手にこちらの期限を悟られない。

②期限を知られてしまったとき、一度社内に持ち帰り、社内で交渉し、伸ばす。そして相手には知られないようにする。

この2点です。

まぁ、そうだろうな。

わかってるよ!!そんなこと!!

と言われると思います。

私も思います。

しかし交渉時に相手がいるとなかなか期限を隠すことが難しい時もあります。

人間、隠し事するとそわそわするみたいなので、一つのしぐさで相手に悟られる場合もあ
ります。

そして、②の社内交渉で期限を伸ばす。

ですが、社内交渉・・・これまた難しいです。

社内で色々な部署が調整をしなくてはいけなくなりますので、一大事です。

このような社内部門間交渉については後日、お話します。

以上、お話してきましたが、私はあまり期限を知られたことがないので、良い事例が思い
つかないのですが、先日あった出来事がそれに近いかと思いますので、ご紹介します。



●とある研修施設のレストランにて・・・
先日、交渉アナリストの講師になるための勉強会に行ってきました。そこのバイキングで
食事をした時のお話です。


私の目の前にとても美味しそうなとろろがありました。

食べてみるとやっぱり美味しかったです。

なかなか食べられない美味しさだったので、ついついおかわりをしてしまいました。

バイキングが残り15分になった時、私は恐ろしい行動に出ました。

3杯連続でとろろを食べたのです。

このままでは、しばらくこのとろろを食べに来ることが出来ない!!

そう残り15分でしばらく食べられないのだ。

このような期限に迫られ、明らかに個人バイアスである「行動のエスカレーション」を引
き起こしてしまいました。

ちなみにこのとろろが一杯300円でも食べていました。

最初の一杯を入れると合計四杯。

1200円です。



このように期限があると人間、驚くべき行動に出ます。

期限が迫っても冷静な判断をするようにしましょう・・・。

このような交渉学の知識を学びたい方は・・・

交渉アナリスト資格取得プログラム

までアクセスを。

交渉アナリスト資格取得プログラムのサイトです。

交渉学を体系的に学べ、着実に交渉力を身に付けることができます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ネゴヨッシ~

Author:ネゴヨッシ~
特定非営利活動法人日本交渉協会認定の交渉アナリストのネゴヨッシ~です。
交渉学を学び始めて、まだまだ日は浅いですが、ビジネスや生活上の交渉事例について私なりにつぶやいていこうと思っています。
交渉ってかたいイメージがあるかもしれませんが、実は日常生活に溢れています。
例えば好きな人に告白するのも交渉だと思います。
そう考えると面白いですよね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。