スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3万円事件

おはようございます。

皆様、3億円事件てご存知ですか?

そうあの有名な1968年12月10日に東京都府中市で起きた現金強奪事件です。

物凄い事件ですね。

私は当時まだ生まれてないのですが、実は私も似たような事件に巻き込まれたことがあります。

名付けて・・・「3万円事件」!!!

しょぼっ!!

って思った人!!

しょぼいです。すみません。

しかし私はこの事件で3日くらい落ち込みました。

3日だけかよ。と言わないでください(笑)

まずは事例からです。



●アルバイト中の某ファーストフード店にて「3万円事件」
いつものようにお店を運営し、その日はクローズ(閉店作業)を任されていました。お金の管理を出来るのは実質時間帯責任者であった私のみ・・・いざクローズしてみると・・・レジから3万円が消えていました。事件が発生し、後日エリアマネージャー(以下AM)&店長との話し合いに呼ばれました。


AM「ネゴくんさぁ・・・今日は何故君を呼んだかわかるかい??」

ネゴ「私が事件の起きた日、時間帯責任者だったからです。」

AM「そう君が時間帯責任者だった。つまりお金の管理は君が行っていた。そうだね?」

ネゴ「何が言いたいのですか?」

AM「君は本当に3万円の行方を知らないのかい??」

ネゴ「私を疑っているのですね?」

店長「や!疑っているわけではないのだが、お金を管理してたのは君だからね・・・」

ネゴ「疑っているじゃないですか。」

店長「・・・」

AM「単刀直入に聞こう。君が取ったんだろう?」

ネゴ「そう思われる理由はなんでしょう?」

AM「お金を管理していたのは君だ!!君しか取れるやつはいない!!」

ネゴ「ふ。そんな推理小説にもなりゃしない推理で・・・笑」

AM「なぬ!!」

ネゴ「私しかお金を管理できない場で取ったら確実にばれる!!そんな時にわざわざ取り
   ますかね?私だって馬鹿じゃないんだから、ばれるのに取らないですよ!!」

AM「お金を管理できるものしか取れないんだ!!お前だ!!」

ネゴ「ばれるのに取るわけでしょ!!」

店長「・・・」

このやり取りがしばらく続きました。

結局、犯人はその後見つかりましたので、ご安心ください。

今回、事例から先に書かせていただきましたが、重要な個人バイアスがこのやり取りの中に隠されています。

出た!バイアス!!思い込み!!!

勘の鋭い方はお気づきでしょう。

今回の個人バイアスは「枠づけ作用(フレーミング)」です。

「枠づけ作用(フレーミング)」とは、物事を個人的な価値基準で見てしまい、その状況に関して、客観的基準よりも個人の主観が入ってしまうことです。

簡単な例で言うと・・・

家の冷蔵庫が壊れたときに・・・

主婦の主張「6年しか使ってないのに壊れた!不良品だ!!」

修理屋の主張「6年も使ったのだから、耐用年数はとっくに過ぎてる。壊れてもおかしくな
       い!!」

「6年しか」「6年も」・・・

これは完全な「枠づけ作用(フレーミング)」ですね。

冷蔵庫の修理を不良品だから無料でやらせようと主婦の方は交渉したわけですが、修理屋から見たら、6年も使ってれば壊れても仕方ないから、無料で出来ないということですね。

このように「枠づけ作用(フレーミング)」は交渉の中でたくさん出てきます。

「3万円事件」の事例に話を戻します。

この時の「枠づけ作用(フレーミング)」は・・・

AM → 「お金を管理をできたものが犯人だ」

ネゴ → 「お金を管理できたのは私。その状況下ではばれるからやらない。」

どちらも主観が入っております。

AMはお金を管理できるものしかできないというその1点のみしか考えずに他の可能性を探らなかった。

ネゴは、その状況下で私がやったらばれるのにやりません。

実際、やったかもしれないのに。(やっておりません)

「枠づけ作用(フレーミング)」はこのように水掛け論になる可能性があるので、バイアスをいかに取り除くかが重要になってきます。

取り除く方法は人それぞれだと思いますが、まずはバイアスがかかっていることに気づかないことには始まりません。

交渉時、何かおかしいなと感じたら「枠づけ作用(フレーミング)」を疑ってみましょう。

個人の主観ほどやっかいなバイアスはないでしょう。


このような交渉学をもっと学びたい方は・・・



交渉アナリスト資格取得プログラム

にアクセスを。

交渉アナリスト資格取得プログラムのサイトです。

交渉学を体系的に学べ、着実に交渉力を身に付けることができます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ネゴヨッシ~

Author:ネゴヨッシ~
特定非営利活動法人日本交渉協会認定の交渉アナリストのネゴヨッシ~です。
交渉学を学び始めて、まだまだ日は浅いですが、ビジネスや生活上の交渉事例について私なりにつぶやいていこうと思っています。
交渉ってかたいイメージがあるかもしれませんが、実は日常生活に溢れています。
例えば好きな人に告白するのも交渉だと思います。
そう考えると面白いですよね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。