スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交渉力の源泉④

おはようございます。

少し昔話になるのですが、私にはバイト時代に尊敬していた先輩がいました。

なんていうか言葉で表せないような魅力を持った人で、仕事的にもに人間的にも最高の人でした。

その人の言うことはなんでも言うことを聞いて、当時はその人に近づこうと色々、教えてもらってましたね(笑)

本日は「交渉力の源泉」④の「個性」についてお話させていただきます。

本日が「交渉力の源泉」最後の話になります。

「個性」とは・・・?

まずはこの質問から始まると思いますが、「個性」って急に言われてもよくわからないと思います。

なんというか漠然としたイメージですよね。

その人の人間性だろ??

みたいな。

まぁ、ここでは深く考えず、交渉時に大きな役割を果たす「個性」について説明しましょう。

では、交渉時に大きな役割を果たす「個性」を3点挙げます。

1. 根気

2. 誠実

3. 魅力

この3点です。

んな当たり前のことを・・・。

って言われるかもしれませんが、この当たり前なことをマスターできてないのがほとんどではないでしょうか?

当たり前ってこの世で一番難しい技術かもしれません。

まず根気についてですが、これは見たまんまです。

交渉時に相手に断られてそのまま引き下がるようでは、交渉はうまくいかないでしょう。

交渉では根気強さが必要です。

しつこいのはダメですが、根気強さが大事です。

しつこい=根気強さじゃないの??

全然違います。

しつこい=押し売り

根気強さ=WIN-WINの為のお互いの妥結点を探る

だと私は思っています。

次に誠実。

これは当たり前ですね。

皆さんの想像通りです。

態度の悪い営業と誠実な営業とではどちらと契約を結びたいでしょうか??

勿論、後者だと思います。

最後に魅力。

正直、これが一番意味がわからないかもしれません。

一言で言うとカリスマ性を持った人・・・。

つまりついていきたくなるような人でしょうか?

私が冒頭で説明した先輩がまさにそんな感じでした。

なんでもその人の言うことをやりたくなるんです。

言うことを聞く=交渉成立をイメージして頂ければ良いかと思います。

以上が「交渉力の源泉」でした。

「個性」についてはまだ探せばたくさんあると思います。

例えば、腕力のある人。

これまた殴られたら嫌なので、言うことを聞いてしまうかもしれません。

またまた頭の良い人。

物事を論理的に説明し、納得させられてしまうかもしれません。

「個性」にはたくさんあります。

日々、色々な人と交渉を意識して探してみてください。

新たな発見があるかもしれません。

このような交渉からコミュニケーションをもっと知りたいという方は・・・


http://www.transagent.co.jp/nego/

にアクセスを。

交渉アナリスト資格取得プログラムのサイトです。

交渉学を体系的に学べ、着実に交渉力を身に付けることができます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ネゴヨッシ~

Author:ネゴヨッシ~
特定非営利活動法人日本交渉協会認定の交渉アナリストのネゴヨッシ~です。
交渉学を学び始めて、まだまだ日は浅いですが、ビジネスや生活上の交渉事例について私なりにつぶやいていこうと思っています。
交渉ってかたいイメージがあるかもしれませんが、実は日常生活に溢れています。
例えば好きな人に告白するのも交渉だと思います。
そう考えると面白いですよね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。