スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交渉力の源泉③

こんにちは。

さてさて二日にわたって「交渉力の源泉」についてお話してきましたが、もう折り返しです。

今回の「交渉力の源泉」はある意味①の「資格」に似ている部分があるかな~?

って感じます。

では、「交渉力の源泉」③の「正当性」について説明します。

「正当性」というのは、例えば・・・

1.生まれながらにして交渉力を持っている(王族など)

2. 選挙に当選した政治家。

3. 組織での出世。(組織で部長クラスに出世すれば相当な交渉力があると思います)

4. 宗教性で尊敬される地位にいる者。

簡単に言うと地位ですかね??

「資格」と「地位」。

やはり似ています。

勉強して「資格」を勝ち取り、交渉力を得る。

選挙や出世レースに勝ち、「正当性」を得て、交渉力を得る。

どちらも努力してますね。

まぁ、「正当性」は地位だと思って頂けると簡単だと思います。

この「正当性」は日常生活・ビジネスの至るところで見られます。

学校では、「生徒会」に選ばれると影響力があります。

会社では出世し、部長・取締役になるとこれまた影響力があります。

ここから私が「正当性」を得て、交渉力を持った事例について・・・



●某ファーストフード店での「正当性」
私は2005年に某ファーストフード店でアルバイトをしていましたが、当時アルバイトをはじめたときに先輩がいました。その方とのやりとりについてです。


1. 「正当性」を得る前
ネゴ → 普通のクルー
先輩 → トレーナー(ちょっと偉い)


ネゴ「○○さん、私これから休憩に行くので、ケチャップ補充しておいてもらっていいで
   すか??」

先輩「下っ端クルーが俺に指図すんじゃねぇ!!」

ネゴ「・・・」


2.「正当性」を得た後
ネゴ → スウィングマネージャー(時間帯責任者的なもの)
先輩 → トレーナーのまま

ネゴ「○○さん、ミート補充しておいてくれますか??」

先輩「うん!!わかった!!」

ネゴ「にっこり」

普通のクルーとスウィングマネージャーになった後でこうも違うとは・・・。

これが「正当性」の持つ力・・・。

恐るべし・・・!!

こういう「正当性」は私の印象なのですが、実力主義の会社で多く見られそうですね。

実力次第では、先輩をも追い抜ける環境なのですから。

実力主義の会社が最近では増えてきているみたいですね。

日本という国で「正当性」が大きな力を持つのも遠い未来じゃなさそうです。


このような交渉学をもっと学びたい方は・・・


http://www.transagent.co.jp/nego/

にアクセスを。

交渉アナリスト資格取得プログラムのサイトです。

交渉学を体系的に学べ、着実に交渉力を身に付けることができます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ネゴヨッシ~

Author:ネゴヨッシ~
特定非営利活動法人日本交渉協会認定の交渉アナリストのネゴヨッシ~です。
交渉学を学び始めて、まだまだ日は浅いですが、ビジネスや生活上の交渉事例について私なりにつぶやいていこうと思っています。
交渉ってかたいイメージがあるかもしれませんが、実は日常生活に溢れています。
例えば好きな人に告白するのも交渉だと思います。
そう考えると面白いですよね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。