スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイン

おはようございます。

実は今、友人の恋を応援しています。

そして、今いい感じみたいです。

良かった良かった。

っていい感じってどんな感じやねん。

どんな感じですか?

例えば、まだ交際もしていない女性と二人きりでデートしたら、それはいい感じですか?

確かに拒否されるよりはマシかもしれません。

二人で異性と出かけること自体、恋愛感情が絡んでいるから、告白すれば成功する。

そういう言葉をよく聞きます。

はっはっは。

思い込みです。

交渉学でいう「バイアス」が働いています。

こういう思い込みで暴走して告白して振られる愚か者はかなり多いのです。

振られる理由としてよく聞くのが・・・

「友達だと思っていた。恋人としては見れない。」

はい。

友達なんです。

異性と二人で出かけたからといって、恋愛感情が絡んでいる保証などどこにもないのです。

そんな思い込みは捨てましょう。

とはいっても、異性と二人で出かけるというのは親密な関係であることに変わりはないでしょう。

なのでいずれ恋愛感情に変わる可能性も残されています。

では、どうやって女性の恋愛サインを見極めるか?

私は男なのであくまでも女性のサインで話を進めます。すみません。

簡単なの二つ挙げると・・・

①ボディタッチ

②間接キス

単純です。

そのままです。

体に触れてくる回数が多ければ多いほど恋愛感情に近い感情を女性は持っています。

また間接キスOKもかなり有力です。

最低限、この辺を確認してから、告白してみましょう。

間接キスがダメだとほぼ友達止まりだと言えるでしょう。

ただこのサインは100%ではありません。

やはり恋愛には勇気と強いメンタルが必要になるのでしょう。

とりあえず二人で出かけてもそこで安心せずに色々分析してみましょう。
このような交渉学を学びたい方は・・・

交渉アナリスト資格取得プログラム

までアクセスを。

交渉アナリスト資格取得プログラムのサイトです。

交渉学を体系的に学べ、着実に交渉力を身に付けることができます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ネゴヨッシ~

Author:ネゴヨッシ~
特定非営利活動法人日本交渉協会認定の交渉アナリストのネゴヨッシ~です。
交渉学を学び始めて、まだまだ日は浅いですが、ビジネスや生活上の交渉事例について私なりにつぶやいていこうと思っています。
交渉ってかたいイメージがあるかもしれませんが、実は日常生活に溢れています。
例えば好きな人に告白するのも交渉だと思います。
そう考えると面白いですよね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。