スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人が弱い言葉

おはようございます。

先ほどランチで行きつけのイタリアンレストンへ行きました。

理由は期間限定の「ずわい蟹のトマトクリームパスタ」を食べに・・・。

これがとても絶品なんです。

期間限定な上、一日30食のみ。

えぇ、その言葉だけで食べに行きますね。

日本人の弱いところです。

「期間限定」「残り○○個」「あなただけの特別価格」

この言葉を目にした瞬間、購買意欲がどうも高まるらしいです。

例えばご当地キティちゃんシリーズ。

最近はチョッパーやら、まりもっこりやら、色々いますよね。

私は観光地に行くと絶対にご当地キティちゃんのグッズを買ってしまいます。

妻が喜ぶもので・・・

でも、これはただの広告では?

交渉ではないんじゃない?

と思われると思います。

しかし、これは立派な交渉です。

このような手法を「脅しの理論」といいます。

・この商品、「期間限定」です。今しか購入できませんよ。購入していってください。

・本日限りの特売価格です。「残り○○個」!!購入していってください。

・お得意様である「あなただけの特別価格」です。購入してください。

結果、全て購入してくださいという「交渉」です。

このように希少性、特別性の高いものほど、人間には物を欲してしまうという「希少性の原理」があります。

では、一つ例を挙げるとしましょう。



●近所のクリーニング屋
このクリーニング屋は毎週水曜日になんとすべてのクリーニングが半額というサービス価格を提供しています。そして、店員の客への交渉もなかなか面白いものでした。

店員「ご来店ありがとうございます。本日はスーツとシャツ、そしてネクタイですね。」

客「そうです。おいくらですか?」

店員「毎週水曜日は半額ですので、1000円です!汗抜きしても1500円ですので、いかがですか?汗抜きするとスーツの高品質を維持できます。」

客「半額なら安いですね~汗抜きもお願いします。」

私の前のお客さんとこんなやりとりをしていました。

毎週水曜に半額という「脅しの理論」に加え、さらに単価を稼ぐために汗抜きもセットで
勧めてくるという、なんという交渉人・・・

いや、むしろ半額の時こそさらに良いものを付けてお客様に喜んでもらうという、WIN-
WINを目指した素晴らしい交渉だと思います。

ちなみに私は汗抜きするのとしないのとの差がよくわからないので、やりません。

夏は汗かくのでやりますが・・・。

そういえば私もコンビニに「たまごかけご飯」のおにぎりがあるとよくコンビニに通うも
のです。

夏になるとなくなるので、悲しい気持ちになります。

交渉って面白そうだなと感じた方は・・・

興味のある方は・・・

http://www.transagent.co.jp/nego/

までアクセスを。

交渉アナリスト資格取得プログラムのサイトです。

交渉学を体系的に学べ、着実に交渉力を身に付けることができます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ネゴヨッシ~

Author:ネゴヨッシ~
特定非営利活動法人日本交渉協会認定の交渉アナリストのネゴヨッシ~です。
交渉学を学び始めて、まだまだ日は浅いですが、ビジネスや生活上の交渉事例について私なりにつぶやいていこうと思っています。
交渉ってかたいイメージがあるかもしれませんが、実は日常生活に溢れています。
例えば好きな人に告白するのも交渉だと思います。
そう考えると面白いですよね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。