スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親和欲求

おはようございます。

本日は恋愛に交渉学をどう活かすのか?

結構、このシリーズを楽しみにしている方が多いのでシリーズ化してしまいましょうか?

ただ毎回のように私は言ってますが、ここでは恋愛対象を確実に落とすテクニックを紹介するのではなく、交渉学をいかに恋愛に活かすかということを考えるだけです。

うまく行かなくてもクレームはしないように。。。

今回のテーマは「親和欲求」です。

「親和欲求」とは誰かと一緒にいたいという欲求です。

人間なら誰もが持っている欲求だと思います。

一匹狼だって持ってるさ!!

・・・しかし、この「親和欲求」をどう活かすのか?

それを考える前に皆様。

ビジネスのシーンを想像してみてください。

相手先と交渉し、取引するときに相手のニーズを探ると思います。

その時、まずは何をしますか?

相手の情報を得ますよね?

相手が今どんな状況で、こんな課題を解決したいから、この商品が欲しいんだ。

といった感じに。

何故、今私がそのような情報を得ることが大事なビジネスの取引の場を語っているか・・・?

実は「親和欲求」が強い傾向にある人々が世の中には存在します。

その人々とは・・・

①長男・長女

②一人っ子

③社交的な人

心理学的にこの人々は「親和欲求」が強いと言われています。

恋人が欲しいという欲求は「親和欲求」が多少影響しています。

つまり気になるあの子をこれから落とそうとするときにどんな人物なのか知ることはとても重要なのです。

「あなたには兄弟がいるのか?」

「いたとしたらあなたは何番目なのか?」

社交的かどうかは見ていればわかると思います。

あれもこれも聞いたらと失礼だと思う人もいるかもしれませんが、知っておいたほうが良い情報もたくさんあります。

ぜひ聞き出しましょう。

スリーサイズを聞くわけではありません。

家族の話になった時にさりげなく聞けば良いのです。

簡単です。

ビジネスにも情報は必要ですが、恋愛にもきっと情報が必要だと思います。

情報が大事だということはわかりました。

他にも大事な情報はたくさんあります。

どんどん聞いて引き出しましょう。

やり取りの多さが好感を生むと以前、説明しましたが、やはり多く会って話したりしたほうが親しみが生まれやすいものです。

まず相手の情報を聞き出す。

大事です。

このような交渉学を学びたい方は・・・

交渉アナリスト資格取得プログラム

までアクセスを。

交渉アナリスト資格取得プログラムのサイトです。

交渉学を体系的に学べ、着実に交渉力を身に付けることができます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ネゴヨッシ~

Author:ネゴヨッシ~
特定非営利活動法人日本交渉協会認定の交渉アナリストのネゴヨッシ~です。
交渉学を学び始めて、まだまだ日は浅いですが、ビジネスや生活上の交渉事例について私なりにつぶやいていこうと思っています。
交渉ってかたいイメージがあるかもしれませんが、実は日常生活に溢れています。
例えば好きな人に告白するのも交渉だと思います。
そう考えると面白いですよね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。