スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喫煙席

おはようございます。

先日、とある資格試験を受けに行きました。

学科と実技試験で午前・午後に分かれていたので、お昼休みは外で食べました。

新宿にいたのですが、都庁側はあまり手頃なところないなぁ~と思いながら彷徨っていると、デニーズを発見!

すかさず飛び込みました。

店内に入り、私は言いました。

ネゴ「1名、禁煙で。」

すると店員は・・・

店員「申し訳ございません。今、禁煙がすべて埋まっていまて、喫煙席はいかがですか?」

ネゴ「嫌だ!」

その後、私は交渉しました。

タバコが本当にダメなんだと。

喫煙席の一部を禁煙席にしてくれと。

しかし、なかなか譲らない店員。

そりゃそうだろう。こいつに多分そこまでの裁量はないのだから。

そこで偶然通りかかった店長が・・・

店長「どうされました?」

ネゴ「喫煙席の一部を禁煙にしてくれ。」

店長「困りましたね~」

やはり難航。

その時、私の後ろに3組程のお客様が・・・

私はすかさず・・・

ネゴ「この中で禁煙席ご希望の方はいらっしゃいますか?」

客1「なんだなんだ。俺は禁煙がいいぞ。」

客2「私達も!」

客3「まさか喫煙しかあいてないの!?最悪!!」

ネゴ「皆さん、こう言ってますが、あそこの一区画を禁煙にしてはいかがですか?」

店長「あそこの一区画?」

ネゴ「あそこなら喫煙席でも他の場所とは少し隔離されてるからあまり煙も来ないと思い
   ます。」

店長「そうですね。では、あそこは特別に禁煙席にしましょう。」

ネゴ、客1、2、3「ありがとうございます!!」

というようなやり取りをしました。

この交渉の結果・・・

ネゴ、客1、2、3は喫煙席から禁煙席へ変えることが出来てハッピー。

お店側はお客様を逃がさずにクレームも受けずにハッピー。

すなわち統合型交渉になったようにも思えます。

それともただのいちゃもんによる分配型交渉でしょうか?

確かにその日に喫煙者が多ければ分配型交渉にもなっていたように思えます。

運良く私の後ろの三組の方が全員禁煙希望だったことと、ちょうど喫煙席の中でも隔離されていた席が4席あったことが交渉を成立させた要因だと思います。

お互いがWIN-WINとなる統合型交渉は難しいですが、常に目指していきたいです。

このような交渉学を学びたい方は・・・

交渉アナリスト資格取得プログラム

までアクセスを。

交渉アナリスト資格取得プログラムのサイトです。

交渉学を体系的に学べ、着実に交渉力を身に付けることができます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ネゴヨッシ~

Author:ネゴヨッシ~
特定非営利活動法人日本交渉協会認定の交渉アナリストのネゴヨッシ~です。
交渉学を学び始めて、まだまだ日は浅いですが、ビジネスや生活上の交渉事例について私なりにつぶやいていこうと思っています。
交渉ってかたいイメージがあるかもしれませんが、実は日常生活に溢れています。
例えば好きな人に告白するのも交渉だと思います。
そう考えると面白いですよね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。