スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三者の発言

おはようございます。

恋愛に交渉学をどう活かせるのか?

何度か私のブログでも考えたことがあるのですが、また考えてみたいと思います。

結構前になるのですが、思い出した事例があるので、本日のテーマにさせていただきます。

友達が好意を寄せている女子に告白をしたみたいなのです。

結果はというとあっけなく散りました。

友達は嘆いていました。

「ずっとアピールしてたのに何故!?」

酒飲んでタチ悪くなってました。

アピールした内容を聞いてみたのですが、その内容というのが・・・

「ドライブが趣味。自分の愛車で好きなところ連れて行ってあげる。」

「俺は一途な人間だ。浮気などしない。」

「俺、仕事出来るから、将来出世するし、絶対に結婚する人を幸せにできると思うよ。」

とアピールしてたみたいです。

まず一つずつ考察してみます。

①「ドライブが趣味。自分の愛車で好きなところ連れて行ってあげる。」に関して

そもそもその子がドライブが好きなのかわからないですね。

インドアな子だったらアウトです。

②「俺は一途な人間だ。浮気などしない。」に関して

立派ですが、自分で言う奴いますか!?

自分で言う奴に限って浮気しそうな気がします。

あからさますぎて嫌いです。

③「俺、仕事出来るから、将来出世するし、絶対に結婚する人は幸せにできると思うよ。」に関して

保証は?

あなたが出世する保証!

不確実すぎて怖いです。

このアピール内容なら確実に落とせると思ったみたいです。

んなアホな。

その子の好みのタイプもわからないのに勝手にアピールしないでよ!

って感じがしました。

要はビジネスでもそうですけど、アピールするなら相手の好み(ニーズ)を理解した上でした方が良いと思うんですよね。

とまぁ、ここまでアピールについて考えてきましたが、そもそもそこが論点じゃないような気がするんです。

人の評価って自分自身でするものじゃないと思います。

自分以外の人が評価するんです。

「自分はこんな人間」とアピールするのはある程度は必要ですが、あまりにもくどいとどん引きされる要因になってしまいますね。

就活では必要かもしれませんが・・・

でも、恋愛でそんな評価してもらうのを待っていたら、ダメだよ!

と言われるかもしれません。

確かに評価してもらうのを待っていたら、相手に恋人が出来てしまうかもしれません。

そこで一つ秘策があるのです。

第三者にアピールさせるのです。

例えば・・・

好意を寄せている女子の友達に・・・

「○○君て、優しいし、きっと一途だよ。」

「○○君て、仕事出来るし、将来有望だよね。」

と好意を寄せている女子に言ってもらうのです。

自分でアピールするよりは興味を持ってもらえると思いませんか?

自分から第三者(その女子に対して影響力を持っている人物)に変えるだけで多少結果は変わってくると思うのです。

しかし、前提条件として第三者が協力してくれるかどうかが大事になってきます。

日頃から爽やかに生きていないと、なかなか協力してくれないですよ。

常に自分が困ったら、協力してくれる仲間・友達がいると世の中を渡り歩く上で重要です。

その為の関係作りも気にかけて生活しましょう。

このような交渉学を学びたい方は・・・

交渉アナリスト資格取得プログラム

までアクセスを。

交渉アナリスト資格取得プログラムのサイトです。

交渉学を体系的に学べ、着実に交渉力を身に付けることができます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ネゴヨッシ~

Author:ネゴヨッシ~
特定非営利活動法人日本交渉協会認定の交渉アナリストのネゴヨッシ~です。
交渉学を学び始めて、まだまだ日は浅いですが、ビジネスや生活上の交渉事例について私なりにつぶやいていこうと思っています。
交渉ってかたいイメージがあるかもしれませんが、実は日常生活に溢れています。
例えば好きな人に告白するのも交渉だと思います。
そう考えると面白いですよね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。