スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使と悪魔

おはようございます。

私が小学生の頃、土曜の九時から『銀狼怪奇ファイル』だったかな?

そんな感じのドラマが放送されていました。

主演はキンキキッズの堂本光一で、堂本光一が二重人格であり、裏の人格が怪奇事件を解決する。

みたいなストーリーだった気がします。

何が言いたいかというとほとんどの人間が二重人格なのです。

というのも「表と裏」の顔があるのです。

「天使と悪魔」です。

日常、現れているのはほとんどの人は天使です。

悪魔が出ていたら世の中でやっていけないですから・・・

悪魔が日常的に出ている人は交渉事でもうまくいかないことが多いでしょう。

ちなみに悪魔とは言い換えると「性格が悪い」「傍若無人」「横暴」などが挙げられると思います。

人は皆、社会という集団活動では天使になります。

裏すなわち悪魔の顔はほとんど出さないでしょう。

天使とは「性格が良い」「陽気」「優しい」などが挙げられるのでしょうか?

ちなみにその人の個性によって天使と悪魔の比重が違うと思います。

根っからの天使もいれば、悪魔もいるでしょう。

もし、悪魔の比重が大きかったらどうしたらいいでしょう?

簡単です。

天使を演じれば良いのです。

では、どのように演じればいいか?

とりあえずニコニコしていればそれだけで天使になれます。

口では悪いこと言っていてもニコニコしながら、言えば悪意が半減されます。

そう天使の象徴は笑顔なのです!

笑顔は交渉でも有利に働きます。

あなたは「真顔の営業マン」と「笑顔の営業マン」だったら、どちらから物・サービスを購入したいですか?

私なら「笑顔の営業マン」です。

世の中はたくさんの個性で満ち溢れています。

悪魔だっていいんです。

持って生まれた個性です。

しかし、それを表に出してしまっては損するだけです。

まずは笑顔になりましょう。

笑顔になるだけで周りの人はあなたに行為を持ち、交渉も良い結果になることが多くなるかもしれません。

私は基本悪魔の部類に入るとよく言われますが、笑顔でいることが多いため、あまり私のことを知らない人は天使に見えるみたいです。

このように交渉においてイメージは大事です。

あなたなら天使と悪魔とどちらと契約を結びますか?

このような交渉学を学びたい方は・・・

交渉アナリスト資格取得プログラム

までアクセスを。

交渉アナリスト資格取得プログラムのサイトです。

交渉学を体系的に学べ、着実に交渉力を身に付けることができます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ネゴヨッシ~

Author:ネゴヨッシ~
特定非営利活動法人日本交渉協会認定の交渉アナリストのネゴヨッシ~です。
交渉学を学び始めて、まだまだ日は浅いですが、ビジネスや生活上の交渉事例について私なりにつぶやいていこうと思っています。
交渉ってかたいイメージがあるかもしれませんが、実は日常生活に溢れています。
例えば好きな人に告白するのも交渉だと思います。
そう考えると面白いですよね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。